DVD Shrink日本語版無料ダウンロード・DVD Shrink日本語化する方法

DVD Shrinkと言えば「DVDコピー」で一世を風靡したリッピングソフトです。片面2層式のファイルを1層式に簡単にできるのが、他のリッピングソフトと比べても群を抜いて使いやすいです。このDVDコピーソフトとして名高い「DVD shrink」は、既に開発は終了してしまっていますが、未だにその人気は衰えません。「全て英語だと分からない」ということで、日本語化できる便利な「シュリンク 日本語パッチ」がほしい人は当たり前です。

だが、現在でDVD Shrink 日本語版の入手は非常に難しくなっていました。たくさんのサイトでDVD Shrink日本語化パッチを削除されていました。しかし、DVD Shrink日本語版無料ダウンロードできないというわけではありません。それで、今回はDVD Shrink日本語版無料ダウンロードできる方法及びダウンロードできない方法について紹介します。

DVDシュリンク 日本語版無料ダウンロードできる方法

「DVD Shrink」は、DVDを圧縮して、バックアップファイルを小さくし、容量を節約します。バックアップソフトの使用経験がない人でも、「DVD Shrink」の利用にはほとんど問題ありません。だが、英語版だったら、以前にDVD Shrinkを使っていた方なら大丈夫ですが、使い慣れていないと大変ですから、DVD Shrink日本語版をダウンロードすることをお勧めします。

DVD Shrink日本語版無料ダウンロード先はこちらへ⇒
DVD Shrink 3.2J本体 v3.2.0.16(日本語バージョン)
ファイルサイズ: 1.07MB
配信サイト:http://dvdshrink32016200.blog33.fc2.com/blog-entry-1.html

※このバージョンはシュリンク 日本語パッチではなく、最初から日本語です。

だが、著作憲法改正のせいで、最近ではDVDシュリンク日本語版をダウンロードできるページは削除されつつあり、このDVD Shrink日本語版無料ダウンロードサイトはいつか削除される可能性もかなりあります。その時は公式サイトから英語版しかダウンロードできないです。

もし、DVD Shrink日本語版無料ダウンロードできない、DVD Shrink日本語化パッチ見付からないとなったら、ご心配なく対応方法があります。DVD Shrinkより使いやすい、日本語版付きのDVDコピーソフトを使えば、問題を解決します。

DVD Shrink日本語版ダウンロードできない時の対処法

DVD Shrinkは10年以上前に開発が終了しているので、更新が出来なく、サポートもいなくなりました。DVDコピーできない時、DVD Shrinkは無駄物になります。それで、いろいろ試した後、DVD Shrinkより何倍も使いやすい、機能豊富のDVDコピーソフトを薦めます。

WinX DVD Ripper Platinumというソフトは人気暴騰中のDVDコピーソフトです。Windows、Mac両方対象で、初心者でも簡単に使える、操作性の易しいDVDコピーソフトで、複雑な設定がなく、初めてパソコンでDVDコピーをする方でもうまくいきます。DVDを圧縮、DVD形式変換、DVD動画を簡単編集などの機能を搭載されています。それに、ほぼ全てのDVDのコピーガードを除去することができる最強のDVDコピーフリーソフトといえます。

√ おすすめ理由
  1. 【DVDコピーガード】RC, CSS, ARccOS, RipGuard, UOPsなど最新のコピープロテクトにも対応
  2. 【無劣化】画質と音質が劣らずにオリジナルのままでDVDをコピーできる
  3. 【機能豊富】DVDを圧縮、DVD形式変換、DVD動画を簡単編集などの機能を搭載されている
  4. 【高速】ハードウェアアクセラレーション技術に対応し、2時間のDVDを5分間でDVDにダビング可能
シュリンク 日本語版 DVD Shrink日本語化
Advertisements

軽くてPCでゲーム録画方法┃ゲーム録画ソフトおすすめ

PCでゲームを録画するよいソフトを教えて下さい!軽くて使いやすいものだけを教えてください!

PCでゲーム録画方法を捜すとき、いつもこのような質問を見るでしょう。確かに、パソコンへの負荷を減る使いやすいゲーム録画ソフトは少ないです。それで、今回は軽くてパソコンでゲームを録画できるソフトを紹介します。

ゲーム録画 PCソフトを選択するときのポイント

パソコンでゲームを録画したいときは、まず、使いやすいゲーム録画ソフトが必要です。途切れなくゲーム動画録画や録画した動画の品質などはゲーム録画ソフトにかかわっています。それで、いいゲーム録画 PCソフトを選択するポイントをまとめてみました。

①軽さ

PCゲームをプレイしながら録画すると、大きな負荷がかかります。そのせいでPCの動作が重くなる、カクつくということがあります。それで、軽いゲーム録画ソフトは必要です。パソコンの負荷を減り、低負荷でスムーズに録画できます。

②機能

ゲーム録画 PCソフトが搭載される機能が重要です。機能が足りないなら、自由に録画することはできないです。PCゲーム録画ソフトの機能が少ないと、複雑になります。例えば、マイク録音、Webカメラ録画、作図ツールなどの基本機能が必要です。

③使いやすさ

初心者でもすぐに使える、洗練された操作性が必要です。複雑な設定をしなければならないゲーム録画 PCソフトは初心者に向いていないです。

④有料か無料か

ゲーム録画ソフトには、有料のものと、無料のものがあります。基本的には、有料のものは機能が豊富、無料のものは常にいろいろな制限があります。もし一度だけ使うなら、無料のゲーム録画ソフトおススメです。だが、よく使いたい、よりよいゲーム録画動画を作りたいなら、有料のものを使ってください。

いちばん初心者に使いやすい軽いゲーム録画 PCソフト

いろいろ厳選した上で、超使いやすい・軽い・機能豊富のゲーム録画ソフトを強く薦めます。VideoProcという専門的なPCゲーム録画ソフトは一番評価いいものです。初めてVideoProcを使っても、直感的にパソコンでゲームを録画できます。それに、このVideoProcは録音機能も動画編集機能も搭載されているので、その1本だけで十分です。

 
√ VideoProcのメリット
  1. √ゲーム音とマイク音を分けて録画できます。
  2. √初心者でもすぐに使える、洗練された操作性。
  3. √便利な機能を豊富に搭載しているため、中・上級者になっても手放せない。
  4. √画面キャプチャー機能は、画面の任意の範囲を録画できます。
  5. √高画質・低負荷な設定が可能。
  6. √プロ並みの動画編集機能が備わりますので、思うように動画編集できます。
  7. √アップデートが継続的に行われています。よりよい機能がアップデート可能です。
  8. √公式サイトでサポートへの問い合わせることができます。対応が速いです。
  9. √無料で使いますが、録画時間や動画にロゴなどの制限があります。

YouTubeライブ動画を保存できる方法

YouTubeライブ動画を保存できる方法

たくさんのツールからYouTubeライブ動画ダウンロードできるソフトを見つけました。VideoProcというオールインワンソフトを使って、超簡単でYouTubeライブを落とすことができます。このソフトはYouTubeライブ動画だけではなく、FC2、Twitter、ニコニコ、など1000+のサイトから動画をダウンロード保存できます。更に、音楽のダウンロードもできます。実に、めったに少ない優秀なソフトです。

VideoProc はYouTubeライブ配信保存できるほかに、多彩の機能を搭載されています。動画/音楽のダウンロード機能のほかに、動画/音楽の変換・編集、DVDリッピング、録画といった四つの機能を搭載されています。究極の動画処理ソフトといえます。複数の機能がありますが、シンプルでどっちでもうまく操作できます。それで、YouTubeライブ配信保存して、動画を簡単に変換・編集したい方には強くおススメです。

YouTubeライブ動画ダウンロード・保存の手順案内

まず、YouTubeライブ動画ダウンロードソフトVideoProcをダウンロードしてインストールしてください。「設定」ボタンから、言語選択で日本語に設定することができます。

YouTubeの生放送をダウンロード保存

ステップ①
パソコンでダウンロードしたい動画をブラウザで再生して、ブラウザのアドレス欄でそのURLを選択して、キーボードの「Ctrl」と「C」を同時に押して動画のURLをコピーします。
P.S. 未配信のYouTubeライブ(公開予定)はダウンロードできません。「ライブ配信中」タグのついた動画のURLをコピーしてください。

YouTubeライブ配信保存

ステップ②
メニューバーにある「ビデオ追加」をクリックして、「URL貼付け&分析」を通じて、先コピーしたYouTubeライブ動画のURLをボックスに貼り付けます。 数秒待つと、解像度別に数種類サイズが並び、好みの項目を選択してから「選ばれた動画をダウンロード」ボタンをクリックしてください。
P.S. YouTubeライブ動画を追加する場合、YouTubeライブ以外の他の動画を追加することができません。

YouTubeライブを落とす

ステップ③
開始時刻と持続時刻(録画した動画の長さ)を設定して、「録画開始」をクリックしたらYouTubeの生放送をダウンロード保存するのがスタート!
P.S.  開始時刻が現在の時刻の前(例えば、現在時刻ー15:42 、開始時刻ー15:40)に設定したら、開始時刻が「現在時刻」に変更します。
開始時刻が現在の時刻の後(例えば、現在時刻ー15:40 、開始時刻ー15:50)に設定したら、下の「録画開始」が「録画予約」になります。
「録画予約」をクリックしたら、15時50分に、VideoProcがそのYouTubeライブを落とし始めます。

Bandicam録画できないときの対処法┃音声が入らない・強制終了などのエラーを解決

エラー①:Bandicam音声が入らない
Bandicamにて、マイクの音声が録音できません。「オーディオキャプチャーに失敗しました。」のエラーが出て録画できなくなっております。
追加のオーディオデバイス、および基本のオーディオデバイスのどちらも設定しましたがBandicam音声が入らないです。

エラー②:Bandicamで録画が途切れてしまう
時々10分録画ができる時もありますが大概は20数秒で録画が一旦途切れてしまいます。

エラー③:強制終了
Bandicamが起動しません。強制終了します。

エラー④:真っ黒な画面
キャプチャー動画を再生すると真っ黒になります。1度アンインストールして、再度インストールして、いつもと同じ方法で動画を録画したのですが、音声は入っても、画面が真っ黒で何も録画できていません。

エラー⑤:ファイルの保存に失敗
Bandicamで録画して、最後は「ファイルの保存に失敗しました。」というエラーメッセージが表示されます。動画ファイルを保存できなくなりません。

といったエラーでBandicam録画できないことがよく発生します。それで、今回はBandicam録画できない対処法を紹介します。

Bandicam録画できない時の対処法

Bandicam録画できない場合は、ほとんど再起動またはアンインストールして、再度インストールして解決できます。だが、その動作をやっても解決できないなら、いろいろな設定をしなければならなく、複雑になります。例えば、Bandicam音声が入らない、強制終了などのエラーは、複雑な設定をして、解決する可能です。ですので、Bandicam録画できないときは、サポートに問い合わせるまたは公式サイトのFAQのページで解決方法を見つけてください。

ちなみに、Bandicamは無料動画録画ソフトですが、いろいろな制限があります。
・無料版では10分の動画しか録画できません。
・Bandicamで録画するのは動画にロゴが入っています。
・AVI、MP4ファイルしか保存できないです。
・Bandicam有料版の値段はデスクトップキャプチャーの2倍の値段です。

デスクトップキャプチャー(画面録画モード)しか使わない人や、AVIで保存できれば良いという人など一部の機能しか使わない人にとっては、Bandicamが悪くないかもしれません。もし多くの機能を使いたい人だったら、他の録画ソフトを強くおススメします。それに、それもBandicamで録画失敗するとき、一番便利な対処法です。

URLだけでYouTube MP3変換無料~YouTube MP3変換サイトおすすめ

元記事リンク:https://jp.videoproc.com/edit-convert/free-youtube-to-mp3-sites-matome.htm

YouTube MP3変換無料サイト①~OnlineVideoConverter

YouTube MP3変換サイトおすすめ度:★★★★★

YouTubeからMP3に変換速度:★★★★☆

対応サイト:★★★★★

特徴:
OnlineVideoConverter はどんな動画のリンクやファイルでも様々なフォーマットに変換できる無料のオンライン メディア変換ウェブアプリケーションです。Youtube以外にも、instagram・youku・vk・facebook・dailymotionなど様々な動画サイトに対応しています。高いクオリティで素早くローカルのMP4、AVI、MOVといった動画をMP3に変換するほか、YouTubeからMP3ファイルに保存することも可能です。それに、パソコンやMacで動画をMP3に変換するだけでなく、Androidスマホでブラウザから直接YouTube動画をMP3に変換できます。

YouTube MP3変換無料サイト②~Offliberty


YouTube MP3変換サイトおすすめ度:★★★★☆

YouTubeからMP3に変換速度:★★★★☆

対応サイト:★★★★☆

特徴:
YoutubeのURLを貼り付けて「OFF」を押すだけで、ブラウザ上からYoutubeの動画をmp3変換できます。また、mp3の保存だけでなく、mp4で動画も保存することが出来るサイトです。YouTubeだけでなく、Dailymotion、ニコニコ、Vimeo、FC2、Youku、Anitubeなどにも対応しているので、使える場面は多いでしょう。変換に少し時間はかかりますが、Youtubeの限定動画もOfflibertyを使ってダウンロードできるので非常に便利です。しかも時間制限がないので、1時間どころか5時間以上の動画を変換することも可能だったりします。

YouTube MP3変換無料サイト③~2Conv.com


YouTube MP3変換サイトおすすめ度:★★★★

YouTubeからMP3に変換速度:★★★☆

対応サイト:★★★★

特徴:
2Conv.comは海外の動画・音声ファイルの変換ダウンロードサイトです。無料で無制限に変換・ダウンロードが可能!ブラウザ上で動くのでWindowsでもMacでも動きます。対応している動画サイトはYouTube以外にもVimeo・Dailymotion・Soundcloudがあり、クリック一つでオリジナルと同じクオリティの動画やオーディオファイルがダウンロードできます。それに、紛らわしい・邪魔になる広告は少なく、変換速度も速くて使いやすいです。

YouTube MP3変換無料サイト④~Youtube mp3


YouTube MP3変換サイトおすすめ度:★★★★

YouTubeからMP3に変換速度:★★★☆

対応サイト:★★

特徴:
Youtube mp3はYoutubeのURLだけに対応して、会員登録不要でYoutubeのURLを貼り付けて動画変換ボタンを押すだけでYouTubeからMP3でダウンロードできます。動画変換ボタンワンクリックでOKと、非常にシンプルな作りとなっていますし、Youtube mp3ではパソコンからだけでなく、Androidなどからでもブラウザ経由でmp3をダウンロードすることが出来ます。YoutubeのURLだけに対応しています。mp3の音質は最低でも128kbsとなっており、とりあえず最低限聴けるくらいの音源を保存することが可能です。または、日本語の説明がきちんと翻訳されていて、分かりやすいです。

YouTube MP3変換無料サイト⑤~dirpy


YouTube MP3変換サイトおすすめ度:★★★★

YouTubeからMP3に変換速度:★★★☆

対応サイト:★★★☆

特徴:
dirpyもシンプルな動画ダウンロードサイトです。対応しているのはYoutubeのみですが、他のサイトにはあまり見られない便利な機能を備えています。ほかのサイトと違うのは、音源を保存する際にビットレートを選択できたり、何秒から何秒までを保存するなどといった時間指定をすることが可能な点です。その他にもブラウザ上からファイル名・アーティスト名やコメント、音楽のジャンルなどをmp3情報として追加して保存することが可能です。iTunesに取り込む際に色々と楽曲情報を書き換えていた人にとって便利な機能が満載ですので、こちらもおすすめできるYoutube変換サイトです。